Data Platform Conference Tokyo 2017
多数のお客様にご来場いただき
大盛況のうちに終了しました。

誠にありがとうございました。

基調講演、各セッションの資料と動画は、
順次公開予定です。

どうぞ楽しみにお待ちください。

クラウドの利用が当たり前になり、様々なモノがIoTによりインターネットと繋がり、企業は膨大なデータを収集しはじめ、AI(人工知能)によりビッグデータの分析が可能になってきた今、データを活用したビジネスが急速に立ち上がってきました。

そこで、「Data Platform Conference Tokyo 2017」では、IoT / クラウド / AI(人工知能)を利用し、ビッグデータを活用するための最新ソリューションや、お客様の最新動向をご紹介します。

基調講演では、Hortonworks の設立者で、Apache Hadoop PMC である Sanjay Radia が、Apache Hadoop 3.0とその可能性について紹介します。

さらに、リアルタイムにビッグデータを分析する「セキュリティ分析プラットフォーム」Apache Metron の第一人者 Dave Russell が、その注目のオープンソースプロジェクトについて紹介します。

また、三菱ふそうトラック・バス株式会社、株式会社LIXIL、株式会社リクルートテクノロジーズをはじめ、先進的なお客様に登壇いただき、そのデータ活用事例についてお話いただきます。

基調講演

ビッグデータ x IoT / クラウド / AI(人工知能)を利用した
データ駆動型ビジネスの本格的な実現に向けて

ホートンワークスジャパン株式会社
執行役員社長

廣川 裕司

Hortonworks, Inc.
Founder, Chief Architect /
Apache Hadoop PMC

Sanjay Radia

Hortonworks, Inc.
Security Architect

Dave Russell

三菱ふそうトラック・バス株式会社
Head of IT Trucks Asia FUSO & DICV
CIO

Lutz Beck 氏

株式会社LIXIL
情報システム本部
Information Excellence部 部長

菖蒲 真希 氏

株式会社リクルートテクノロジーズ
ビッグデータ部
データプラットフォームユニット
ユニットリーダー

添田 健輔 氏

日産自動車株式会社
グローバルIT本部
本部長

木附 敏 氏

(ビデオ講演)

早期登録100名様に

Apache NiFi などの
オープンソースビッグデータTシャツをプレゼント!

※ご登録者様先着100名様のうち、 当日会場へご来場いただけた方へ受付にてお渡しいたします。

※Tシャツのデザインは予告なく変更することがあります。

開催概要

名称 Data Platform Conference Tokyo 2017
会場 赤坂インターシティコンファレンス
日時 2017年10月10日(火)
10:00~18:30
(受付開始時間 9:30~)
※時間は変更になる場合がございます。
主催 株式会社インプレス
共催 ホートンワークスジャパン株式会社
対象者 IT マネージャー、データエンジニア、データアーキテクト、データサイエンティスト、ディシジョンメーカー など
参加費 無料 (事前登録制)

アクセス

〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F・4F

展示ブース

  • 株式会社インサイトテクノロジー
  • VUPICO合同会社
  • SAPジャパン株式会社
  • エヌビディア合同会社
  • シンクソート・ジャパン株式会社
  • Zoomdata K.K.
  • 株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
  • Dell EMC
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 日本情報通信株式会社
  • NEC(日本電気株式会社)
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 株式会社ネットワールド
  • 株式会社ノーチラス・テクノロジーズ
  • マクニカネットワークス株式会社

(社名五十音順)